商品名
濾材 精度
 用途および特長
ペプリンNE

濾過精度
(μm公称)
0.1
0.2
0.45
1.0
3.0
5.0
10
30
50

濾材 ポリプロピ
レン
 用途
 
 ■ 半導体製造設備、ファインケミカルプロセスでの水、溶液の除粒子
 ■ 食品工業での原水の除粒子
 
 特長
 ■ 耐食性の高いポリプロピレンで構成されています。
 ■ 0.1μmから50μmまでワイドなろ過精度を用意しています。
 ■ UPS23プラスチックYに対応した生物学的に安全な素材で構成されています。
 ■ 130℃での繰り返し蒸気滅菌が可能です。
 ペプリンプラス

濾過精度
(μm絶対)
0.6
 1.0
1.5
3.0
5.0
7.0
10
15
20
25
濾材 
ポリプロピレン
 用途
 ■ 医製薬工業用のプロセス水の除粒子
 ■ 飲料工業製品の除粒子
 ■ ファインケミカル製品の濾過

 特長
 ■ ろかメディアが疎から密にポリプロピレンの5段階の多層構造素材になっています。

 ■ 微粒子を捕捉、保持する空隙エリアが大きく長寿命です。。
 ■ UPS23プラスチックYに対応した生物学的に安全な素材で構成されています。
 ■ 各マイクロンレートで100%の絶対濾過精度をもっています。
 プレポアGF

濾過精度
(μm絶対)
0.6
0.8
1.0
1.5
2.0
5.0
7.0
10.0

濾材
 ポリプロピレン
 
 用途 
 ■ 食品工業におけるバイオバーデンの低減
 ■ 各種飲料の品質の向上、安定化

 特長
 ■ 高いダートホールディングキャパシティを持っています。
 ■ 高流量、低圧損の濾過が可能です。
 ■ 繰り返し蒸気滅菌、高温水滅菌が可能です。
 ■ UPS23プラスチックYに対応した生物学的に安全な素材で構成されています。
  
プロスチール 

濾過精度
  (μm) 

公称   絶対
 5.0    3.0
10.0    5.0
20.0     10.0
 40.0  30.0
 100     0
        

濾材 
316Lステンレスファイ
バ
 
  用途
 ■ 医製薬、食品、ファインケミカル等のあらゆる分野で伝統的なポリマーベースフィルタ
  では物理的に不可能な液体のろ過。
 ■ 粘度の高い液体、あるいは80℃を超える高温の液体の濾過

 特長
 ■ 微細なステンレスファイバをシート状に焼結しフィルタメディアにしています。
 ■ 頑強な構造でポリマ製のメディアでは不可能な高温での濾過、高差圧下での濾過画可能で
  す。
 ■ 用途に応じて公称濾過精度、絶対濾過精度、円柱形状、プリーツ形状が選択できます。
 ■ 再生、洗浄して繰り返し使用が可能ですからとても経済的です。

 当社では同フィルタの再生処理、閉塞物の分析、推奨洗浄方法などのアドバイスも行ってい
  ます。


トップへ
トップへ
戻る
戻る